スポンサーサイト

0
    • 2013.07.04 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    フェラガモ(SALVATORE FERRAGAMO) のブランド情報

    0
       ・1927年に創立したイタリアのシューズブランド。・創立者はサルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore 

      FERRAGAMO)。・サルヴァトーレ・フェラガモはイタリアに生まれる。11歳の時、イタリアのボニートに靴屋を

      開業。15歳でアメリカに渡り、ハリウッド女優の靴の作成を手掛け、「スターの靴職人」と称される。・1927

      年、イタリアに戻り、フィレンツェに「サルヴァトーレ・フェラガモ(SALVATORE FERRAGAMO)」をオープン。

      ・1947年、ファッションに多大なる貢献をした人物として、ニーマン・マーカス(Neiman Marcus)賞を受賞。

      ・ウェッジソールを考案する等、サルヴァトーレ・フェラガモの功績は大きい。・1958年、サルヴァトーレ・

      フェラガモの次女であるジョヴァンナ・フェラガモが初のレディースウェアコレクションを発表。・1965年、

      メンズシューズの展開をスタート。・2003 S/S より 2008 S/S まで、グレエム・ブラック(Graeme BLACK)が

      レディースウェアのチーフデザイナーを務めた。・2003年5月、東京・銀座にフェラガモ銀座店をオープン。・

      2005年、マッシミリアーノ・ジョルネッティがメンズウェアラインのデザイナーに就任。・マッシミリアーノ

      ・ジョルネッティは1971年、イタリアに生まれる。フィレンツェのデザイン学校であるポリモーダでファッシ

      ョンデザインコースを専攻。卒業後、アントン・ジュリオ・グランデ社に入社。2000年、サルヴァトーレ・フ

      ェラガモ・イタリア社に入社。・2006年、歴史的アーカイブからの復刻ラインである「フェラガモズ・クリエ

      ーションズ」をスタート。・2008-2009 A/W より、クリスティーナ・オルティス(Cristina ORTIZ)がレディ

      ースウェアのチーフデザイナーを務める。・クリスティーナ・オルティスはスペインのカナリア諸島に生まれ

      る。86年、エコール・ドゥ・ラ・シャンブル・サンディカル・ドゥ・ラ・クチュール・パリジェンヌ(Ecole 

      de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne)でファッションを学び、94年から97年にプラダ(PRADA

      )のレディースウェアラインのデザインディレクターを、97年から2001年までランバン(LANVIN)のレディー

      スウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターを務めた。2002年から2年間、プラダグループ(PRADA GROUP

      )やマックスマーラグループ(MaxMara GROUP)でフリーランスのクリエイティヴ・ディレクターとして活動。

      2006-2007 A/W より、ブリオーニ(Brioni)のレディースウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターを務

      めた。・2008年、トライデント・インターナショナル・ホールディングス(Trident International Holdings

      )と業務提携し、同社がドバイに建設中の高級住宅である「ペントミニアム」内のペントハウスのインテリア

      デザインを手掛ける。・2010年4月22日、東京・六本木のけやき坂通り沿いに直営路面店である六本木ヒルズ店

      をオープン。総売場面積は約260平方メートル。・2010年、新ラインである「マイ・フェラガモ」を発表。

      サルヴァトーレ フェラガモ:Salvatore Ferragamo

      0
         ブランドの始まり
        1927年、サルヴァトーレ フェラガモが自身の名を冠したブランド「サルヴァトーレ フェラガモ」を設立。
        サルヴァトーレ フェラガモについて
        サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)はタリアカンパニア州アヴェッリーノ県ボニート生まれ。

        11歳で、靴屋を開業、15歳でアメリカに渡る。南カリフォルニア大学で解剖学を修び、足を痛めない靴を製作

        するための手法を身に着けた。靴の製作手法に関する数々の特許も取得している。靴職人としてのこだわりを

        強く持ち、履き心地のよい靴を信条とし、足に触るだけで、その人の体調が分かったと言われている。アメリ

        カではハリウッドスターを顧客にし「スターの靴職人」と名声を得る。顧客には、イングリッド・バーグマン

        、マリリン・モンロー、オードリー・ヘプバーン、マレーネ・ディートリッヒ、ジュディ・ガーランド、キャ

        サリン・ヘプバーンなどハリウッド大女優ばかりが名を連ねた。1927年、イタリアに帰国、フィレンツェでサ

        ルヴァトーレ フェラガモを開業。大恐慌の余波を受け33年一度倒産するが、王侯、貴族や有名人の顧客を獲得

        して復興を果たす。その後、甲部を透明なナイロン糸で作り、革命的と言われた「見えない靴」や、ウェッジ

        ・ヒール、フラットフォーム・ソールの靴など次々と発表した。60年、サルヴァトーレ フェラガモが死去。

        フェラガモとは 靴職人だったフェラガモ

        0
           サルヴァトーレフェラガモは、世界的に有名なブランドです。サルヴァトーレ フェラガモは、イタリア高級ブ

          ランドの一つです。フェラガモは、最高の靴作りに象徴される品質・熟練した職人技・クリエイティブで革新

          的なデザインを兼ね備えたブランドです。サルヴァトーレフェラガモは、1927年の創業以来、靴製品で名声を

          得てきました。サルヴァトーレ フェラガモは、現在では革製品、アクセサリー、フレグランス、およびアパレ

          ル製品のデザイン・製造・流通をおこなう一流の企業へと発展しています。サルヴァトーレフェラガモグルー

          プは、フェラガモ・ファミリーが100%所有しています。サルヴァトーレ フェラガモ グループでは、世界

          56カ国に2,300人以上の社員を有しています。 


          フェラガモのバッグ

          0
             サルヴァトーレ・フェラガモのバッグは、入念に選ばれた最高級の皮革だけを使用して、最高の品質を提供し

            ています。サルヴァトーレ・フェラガモのバッグの布地は、撥水処理が施され、特別な仕上げ処理によって傷

            などへの耐久性が高く、製品の寿命の長さが保たれています。また、サルヴァトーレ・フェラガモのバックは

            機能性・実用性ともに優れています。たとえば、内側に携帯電話を収納できるポケットがあったり、メンズ用

            のバッグはベルトの長さが調節できたり、リバーシブルになっているものもあります。さらにサルヴァトーレ

            ・フェラガモはデザインにもこだわり、レディース用のバッグの細部には、フィレンツェでも最高と言われる

            職人によって作られたエレガントで高級感のあるオーナメントがフェラガモを引き立たせていたり、メンズ用

            のブリーフケースの場合ですと、エレガントでクラッシックなタイプがあるかと思えば、スポーティーなタイ

            プも用意されています。サルヴァトーレ・フェラガモのバッグは、メンズ、レディースともに熟練した職人に

            よって製造工程の大部分が手作業で製作されているのです。 


            フェラガモの靴 メンズ

            0
               サルヴァトーレ・フェラガモのメンズ用の靴もレディース用の靴と同じように、足の機能を綿密に分析して作

              られています。またファッション性に優れたものを基本原則としています。サルヴァトーレ・フェラガモは、

              この靴の分野において70年以上もの間、マーケットリーダーの地位を維持し続けていました。サルヴァトー

              レ・フェラガモがメンズ用の靴において、非常に重要視しているのがソールの構造です。サルヴァトーレ・フ

              ェラガモのソールの素材には柔軟性、耐久性、そして防水性に優れた革が使用されています。また、ソールだ

              けでなくライニングにも通気性に優れたキッドスキンやナッパが使われています。サルヴァトーレ・フェラガ

              モは、靴づくりに使うラスト(木型)に細心の注意をはらってきました。新しい製品ラインは、50日間もの

              実験や計算の結果をもとに、靴のライン、素材、ヒールの高さ、土踏まずのカーブなどを考えて作られていま

              す。メンズ用の靴もレディース用と同様、完成までに10日の日数がかかりますが、その半分は靴を靴型の上

              に載せて製造されています。 


              フェラガモの靴 レディース

              0
                 サルヴァトーレ・フェラガモのレディースの靴は、足の機能を解剖学的に綿密に分析しながら作られています

                。またサルヴァトーレ・フェラガモのレディースの靴は、ファッション性からみても完璧でなければならない

                という基本原則のもとに作られています。サルヴァトーレ・フェラガモのレディースの靴は、1つの長さに対

                して6種類の幅があり、約40もの異なるサイズがあります。そのためサルヴァトーレ・フェラガモの靴は、

                まさにカスタムメードの靴のように、その人にフィットした靴を選ぶことが出来るのです。サルヴァトーレ・

                フェラガモのレディースの靴に使われている素材は、高品質の皮革を使用しています。それは、いつまでも弾

                力性や柔軟性が衰えることなく快適に履けるようにと考えてのことです。またサルヴァトーレ・フェラガモの

                レディースの靴に使われている皮革の染色には、革の保持効果に優れ、時間がたっても色落ちしにくい染料が

                使われています。サルヴァトーレ・フェラガモのレディースの靴には134もの製造工程がありますが、熟練

                した職人による監督・指導のもとに行われ、型作り、革のカッティング、靴の組み立て等、製造工程の多くの

                部分は手作業で製造・仕上げをしています。そのため、サルヴァトーレ・フェラガモのレディースの靴を一足

                完成させるのには実に10日もの日数を要します。 

                フェラガモの歴史

                0
                   サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo|1898年 - 1960年|フェラガモの創業者)は、1898

                  年にイタリアのボニートで生まれました。サルヴァトーレ・フェラガモは、幼い頃から靴屋で働き(11歳の時

                  、靴屋を開業)、15歳の時にアメリカへ渡ります。サルヴァトーレ・フェラガモは、後に「夢の靴職人」の別

                  名を持つことになります。イングリッド・バーグマン、マリリン・モンロー、オードリー・ヘプバーン、ソフ

                  ィア・ローレン、マレーネ・ディートリッヒ、ジュディ・ガーランド、カルメン・ミランダ、キャサリン・ヘ

                  プバーンなどハリウッド俳優や有名人を顧客にし「スターの靴職人」と名声を得ます。サルヴァトーレ・フェ

                  ラガモは、足を痛めない靴を製作するため、南カリフォルニア大学で解剖学を修めました。1927年、サル

                  ヴァトーレ・フェラガモはイタリアに戻りフィレンツェで「フェラガモ」を開業しました。大恐慌の余波を受

                  け1933年一度倒産するも、王侯、貴族や有名人の顧客を獲得し復興します。サルヴァトーレ・フェラガモの靴

                  作りの信条は、流行を追い求めるだけでなく、足にフィットする履き心地の良い靴を作ることでした。サルヴ

                  ァトーレ・フェラガモは、顧客の足に触れただけでその人物の体調すらわかったとも言われています。そのた

                  めサルヴァトーレ・フェラガモは、誰もが考え付かない形状や素材を利用した靴を生み出します。たとえば甲

                  部を透明なナイロンの糸で作った「見えない靴」や波状の「ウェッジ・ヒール」、「フラットフォームソール

                  」などを発表。350もの特許を取得しています。彼の死後もブランド「フェラガモ」は、妻ワンダや子供た

                  ちに受け継がれトータルファッションブランドとなっています。1967年、サルヴァトーレ・フェラガモの

                  次女のジョバンナが、トータルファッションを展開します。それは、靴だけでなくアクセサリーやレディース

                  ・メンズのプレタポルテを含めたものです。その中では、スカーフのためのものだったデザインをバッグや靴

                  、クッションなどに採用されたり、スカーフそのものから作られたブラウスやドレスも登場しました。200

                  0年の秋冬コレクションからはマーク・オディベ(「エルメス」、「トラサルディ」などで活躍)が、フェラ

                  ガモのレディースデザインを担当します。2002年秋冬コレクションでフェラガモは、初のスニーカーライ

                  ン「FREEDOM」を発表しました。2003年の春夏コレクションからは、グレエム・グラック(「アル

                  マーニ」で活躍)がデザイナーに就任しています。現在、フェラガモを支えているのは、サルヴァトーレ・フ

                  ェラガモの長男であるフェルッチオ・フェラガモです。副社長には、次女のジョヴァンナ・ジェンティーレが

                  就任しています。日本においては、2003年、銀座中央通りに日本で展開する店舗として最大規模のフェラ

                  ガモ「旗艦店」をオープンさせています。